Den Baron / From Now On (CD)

ジャーマンギターポップ、DEN BARONの新作アルバム!着せ替えジャケ3種特典付!

元Brideshead 、そのギタリストであったZwen Kellerのソロ・ユニットがDen Baron !!
2000年にアルバム「The Soundtrack of My Life」リリースしその時期は勢力的な活動ではあったが暫く沈黙のを経て、19年ぶりの再始動EP「bonving」と同年のアルバム、「the story so far」をリリース。そして本作が更に2年の月日を経てリリース。1曲目の「my sound」から炸裂する"Still on fire"なギターリフにまずノックアウトされる。そして間髪入れず2曲目「the tide」では、"In between days"な疾走感溢れるイントロに悶絶。いつにもない「出血大サービス感」にテンション上がりまくりである。その大胆なオマージュ的手法こそ、彼の大好きな音楽に対する愛情そのものなんだなぁ、、、というのがすごく伝わってくる今作。さらに3曲目の「silently shouting」では、エンディングで思わず口ずさんでしまうであろう、ハイランドでハードレインなフレーズが!楽しい、、、。そう、Den Baronはひたすら楽しいのである。

インディー・ポップとはなんぞや?ギターポップって・・・絵に描いた様な直球勝負のサウンドが繰り広げられる。ざっくばらんに言えば80's英国ネオアコ好き、Eggstone系が大好きであれば"直球ド真ん中"な事は言わずもがなである。是非!!! キュートなアートワークと楽しくも簡潔詳細なライナーノーツを片手にPLAYボタンを押し堪能して頂きたい。(レーベルインフォ)

帯・推薦文:カジヒデキ
解説:嶋田修 (Swinging Popsicle / The Caraway)
対訳:廣瀬美紀 (h-shallows / Red Go-Cart)

Track List:
01. my sound
02. the tide
03. silently shouting
04. ten seconds of understanding in the discolight
05. tomorrow comes today
06. dead man cell phone blues
07. every body
08. lost city
09. glass half full glass half empty
10. kid´s poetry
11. the sweet times
12. I can see the flowers in the garden through the window (but I can´t touch them)
13. when we die



型番 Blue-very Label (JPN)
販売価格
2,200円(税込2,420円)
購入数