Moritz R® (モーリッツ・R®) / Nach Herzenslust (思う存分) (LP)

デア・プランのモーリッツ・R®の初となるソロアルバム!限定スプラッシュ・カラー・ディスク仕様。

「天使」「悪魔」「ロボット」の三位一体からなり、1980年代ドイツ音楽シーンの代名詞的な存在である3人組バンド、デア・プラン。そのうち「悪魔」の役割を担うメンバー、モーリッツ・R®の初となるソロ・アルバムがついに登場!エキゾチカにフォルクスムジーク、アシッド・サイケ、エクスペリメンタルからからフランク・ザッパまでがモーリッツの手にかかり、軽妙洒脱で破天荒な前代未聞のポップ・ソングへと再生された。まさしくデア・プランの多様性の歴史そのものであり、地続きの世界観だ。そしてこのアルバムはモーリッツ流の「自由へのオマージュ」でもある。(レーベルインフォ)

・マスタリング:ピロレーター
・20ページ・フルカラー・ブックレット付属
・歌詞の日本語訳掲載
・日本独占リリース

SIDE A:
1. Herzlich willkommen
2. 1-2-Test
3. In meinen Träumen
4. Haus in Düsseldorf
5. Polywaiian Village
6. Controllfreak Mama
7. Rosetta
8. Silberner Manta

SIDE B:
1. St-sp-shk
2. Ich steh auf Drogen
3. Wochenend und Sonnenschein
4 . Susanne Daubner
5 . Ich heiz mein Haus mit Holz
6 . Fuselschnaps
7 . Dunkel Wars
8. Bernd‘s Tune





-BIO-
モーリッツ・R®:本名モーリッツ・ライヒェルト
1970年代末より新派の画家として活動を始めるかたわら、フランク・フェンスターマッハーとともにデュッセルドルフでギャラリー「アート・アタック」を運営する。そこにピロレーターことクルト・ダールケが加わりバンド『デア・プラン』が始動した。アート・アタックは後にドイツを代表するレーベル「アタタック」へと発展する。
モーリッツはバンドのみならずレーベルのアートディレクションを手掛け、比類なきレーベルのカラーを確立させた。
デア・プランは1992年に解散したが、2004年にモーリッツはふたりの若手ミュージシャンと3人で『デア・プラン4.0』として短期活動をした。そして2014年、おなじみの3人の黄金ラインナップでデア・プランは再結成をとげた。またモーリッツはグラフィックデザイナーとしてアルバム・ジャケットや書籍から、企業ロゴ、商品パッケージまで様々なデザインを手掛けている。
型番 Suezan Studio (JPN)
販売価格
3,800円(税込4,180円)
購入数