PAUL LEARY / Born Stupid (LP - LTD. YELLOW VINYL)

バットホール・サーファーズのギタリスト、ポールの30年振りとなる新作セカンドソロアルバム!

テキサスが生んだ最狂バンド、BUTTHOLE SURFERSのギタリスト、PAUL LEARY。バットホールがメジャーのCapitolとサインした91年に、UKのラフトレードからリリースしたファーストソロ以来、なんと30年振りとなるソロ2作目が登場!それもクレイマーのシミー・ディスクからです!!ファーストソロではバットホールにも似たラウドに渦巻く混沌としたサイケサウンドを鳴らしていた記憶がありますが、本作でもオープニングのタイトルトラックは牧歌的なカントリーフォークながら、タイトルどおり牛の鳴き声も聴こえるM2、ぐにゃっと加工されたヴォーカルが不気味なドラッギーサイケのM4など、60歳を超えても衰え知らずな変態サウンドが満載!バットホールのファンはもちろん、シミー・ディスク狂も納得の1枚!初回1000枚レッド盤は即完売、セカンドプレスのイエロー盤での入荷となります。

Track List:
01. Born Stupid
02. Do You Like to Eat a Cow
03. Sugar is the Gateway Drug
04. What Are You Gonna Do
05. The Shah Revisited
06. Mohawk Town
07. Throw Away Freely
08. Gold Cap
09. Gary Floyd Revisited
10. The Adventures of Pee Pee the Sailor





型番 Shimmy Disc (US)
販売価格
2,980円(税込3,278円)
購入数