テト・ペッテンソン / 期待 (CD)

名古屋を拠点に活動する女性5人組バンド、テト・ペッテンソンの新作EP!

名古屋発新時代ガールズポップバンドの新作EP。一度聴いたら覚えてしまうキャッチーなメロディと、ピアニカや鉄琴などのアコースティックな楽器も取り入れた、型に捉われないサウンドが魅力。 電子楽器とアコースティック楽器を使って綿密に織り出される、ロックでもフォークでもないカテゴライズ不可能な音像。 しかしその一方で、Vo.青木が紡ぐ内省的な歌詞によって表現されるのは、決して特別ではない、 「平凡」の中にある少し歪んだ気持ち。そのアンバランスさはまさに新しく、新時代のガールズバンドと呼ぶに相応しい。テト・ペッテンソンのこの先を予感させる全4曲を収録。

あれ、こんなんだっけ。テト・ペッテンソンの新しいやつを聞いていた。 過去の経験や印象と妄想で自分勝手な型に嵌めて考えていることが音楽に限らずよくある。"今更"と歌う『late』を聴いて、 僕の中でのテトはもっとこうじゃないと、みたいなことを思った自分を恥じた。 重ねた時間の上に堂々と立つ彼女たちは、僕が描いた型とは"裏腹"に新しい遊び方を見つけて楽しんでいました。 そんな5人が丁寧に作った円は少しでもいろんな人のところへ転がって届くんではないかという"期待"を込めて。 - 巽 啓伍(never young beach)

Track List:
1. ポートレイト
2. 逃避行
3. ヒミツ
4. late



テト・ペッテンソン:
名古屋を中心に活動する5人組ガールズバンド。2011年、cinema staffのメンバーも在籍し、トゥラリカやカーリーズ・MILKらを輩出した南山大学アメリカ民謡研究会にて結成。 2015年には愛知・蒲郡のフェス「森、道、市場」に出演。2017年に初の全国流通アルバムを発売し、昨年は東京でミツメ主催イベント、名古屋でTaikoSuperKicks・東郷清丸などのレコ初に出演。過去にはnever young beach・柴田聡子・The Wisely Brothersのレコ発にも参加しており、結成から現在に至るまで、常に各方面からの支持を集め続けている。
型番 komainu (JPN)
在庫状況 SOLD OUT
購入数
Soldout