ゑでゐ鼓雨磨 / 木陰のひわ (CD)

推薦盤!7e.pから、レーベルと所縁の深い日本人ミュージシャンのソロ作を7タイトル連続でリリースする「7e.p. presents 7solo」企画の第2弾!

『ゑでぃまぁこん』のシンガー/ソングライター、ゑでゐ鼓雨磨のソロアルバム。

全演奏を自身で手掛け、ガットギターとエレピ、そしてそっと優しく包み込むようなヴォーカルで、独特の浮遊感を携えた柔らかくメロウなサウンドを展開する実に素晴らしい作品。12Pブックレット/歌詞付。全9曲39分収録。

Track List:
1.くろがねもち
2.あめあめあめ
3.散歩山
4.つぶつぶカプリッチョ
5.夜が見えた
6.青い鳥
7.ほんの小さな世界
8.ぽか
9.くろがねもち2



-レーベルインフォ-
2000年代初頭、ゑでゐ鼓雨磨(Vo、AG、Pf)&柔流まぁこん(B)のデュオを核に姫路にてスタートしたゑでぃまぁこん。Boredoms等での活動で知られる楯川陽二郎(Ds)、水谷ペルサモ康久(Sax)を加えた4人編成を経て現在では6人編成にまで拡張。ゑでゐの素晴らしい歌声、極上のメロウネスを湛える楽曲、精緻なアンサンブルが巧みに溶け合う古楽的とも称されるサウンドは、音盤もライヴも常に高いクオリティをキープし続けている。驚異的な多作家でありながら、ギューンカセットからの『あおいあしおと』(2005)、テニスコーツ主宰マジキックからの『やっほのぽとり』(2009)などを除いた殆どの音源がライヴ会場or限定店舗のみでの販売というDIYな活動ペースゆえ全貌が伝わりづらいところもあるゑでぃまあこんだが、盟友テニスコーツと並び後進ミュージシャン達に与えた影響は絶大であり、シンガーとしてのゑでゐも工藤礼子(マヘル・シャラル・ハシュ・バズ)、さや(テニスコーツ)、二階堂和美と並び称される存在。また、ゑでゐとまぁこん、松井一平(TEASI)、アキツユコよるユニット、わすれろ草のアルバム『みみくりげ』(2012)も高い評価を受けた。

ゑでぃまぁこんのまさに大看板であるシンガー/ソングライター、ゑでゐ鼓雨磨が全演奏を自身で手がけた本作。ベースギターおよびリズム楽器を排し、ガットギター&エレピ+多重録音ハーモニーも見事なヴォーカルによるアンサンブルが、ゑでぃまぁこん作品にも増して幻想的で浮遊感溢れるサウンドを演出。リヴァーブ感も巧みな柔流まぁこんによる録音も絶品。どこか童謡のように柔らかくメロウで、アシッド・フォークやソフト・ロックとも通じる感触を持ちながら、懐古趣味とは全く別次元のレベルに位置する、真にタイムレスな作品集。
型番 7e.p (JPN)
販売価格
1,800円(税込1,944円)
購入数